スタジオまめの木 デザイン準備室

Studio Mamenoki – Design Preparatory Office

*

デザインに役立つ雑誌10選

   

zassi
近頃では若者の車離れ、ビール離れなど若者から離れられていると言われているものが続出していますが、『雑誌』もそのひとつに数えられています。
しかし、紙媒体のデザインに携わる人間としては若者でも若者じゃなくても離れたくないのが雑誌ではないでしょうか。
そこで、特集内容はもとより紙面のデザインにおいてもデザイナーにインスピレーションを与えてくれる雑誌を10誌選んでみました。
※現在は廃刊の雑誌もありますが、アマゾンから購入できるので各雑誌の表紙画像にはアマゾンへのリンクを貼っています。

デザインノート

デザインノート NO.57 (SEIBUNDO Mook)

まずは、デザインに関する様々なテーマを取り上げているデザイナー必読の雑誌『デザインノート』です。特集されている内容は、どちらかといえばweb関連よりもDTP関連の方が多い印象を受けます。紙面のデザインはゴシック系の細めのフォントを主にしており、見出しと本文のジャンプ率も抑えめにされ全体的に落ち着いた印象があります。

イラストノート

イラストノート no.16―描く人のためのメイキングマガジン イラストレーターになるには (Seibundo mook)

デザインノートと同じ出版社から発行されているイラストレーターのための雑誌です。イラストの技法やイラスト自体の掲載、イラストレーターへのインタビューはもちろん、広告、絵本、プロダクトまでイラストに関連する様々なジャンルを特集しています。紙面デザインは先に紹介したデザインノートと同じテイストの落ち着きのあるイメージになっています。

スタジオボイス

STUDIO VOICE(スタジオ・ボイス)Vol.272 ファンダメンタル・ホラーズ 1998年08月号 [雑誌]

残念ながら数年前に廃刊になってしまった『スタジオボイス』です。丁度、写植からDTPへと移行していった80年代末から90年代初頭のあの時代に感化されていた雑誌です。ただ、当時としては相当に「攻めていた」デザインだったので感化されても実際の仕事の参考にはしにくい誌面でした。それでも、スタジオボイスのエッセンスをうまくデザインに落とし込めたときは密かにうれしい気持ちになっていました。

ディスカバリー・ジャパン

Discover Japan (ディスカバー・ジャパン) 2013年 02月号 [雑誌]

日本の魅力、再発見!をテーマにお取り寄せ、観光、職人など様々な角度から日本を特集する雑誌です。この手の雑誌としてはページ数も多く、情報量は満載です。誌面のデザインは明朝系のフォントを主体にし、ホワイトスペースをうまく使い美しくまとめられています。本文の文字の大きさは小さめですが、適度なホワイトスペースが設けられているので読みにくさは感じられなくなっているので、ホワイトスペースを使ったデザインの参考にしたい雑誌のひとつです。

Web Designing

Web Designing (ウェブデザイニング) 2015年 01月号 [雑誌]

webデザイナー向けの月刊誌。技術的な記事だけでなく、デザイナーへのインタビューなど読みどころも多いのが特長です。誌面のデザインもチャートや画像が綺麗にまとめられていて、誌面デザインの面でも参考にできるところが多くあります。

写真日和

カメラ日和 2015年 03 月号 [雑誌]

一昔前までは、男性向けの無骨な印象のあったカメラ雑誌ですが、今では女性もターゲットにした雑誌も多く現れています。中でも、この写真日和と女子カメラの2誌は、一冊を通してパステルカラーなどの軽い色調でデザインされていて女性にアピールしやすい構成となっています。デザイン面では乙女チックになりすぎない適度な女子感を出したいときに参考ししている誌面です。

月刊アドセレクト(旧アドフラ)

AD SELECT MONTHLY Vol.74

大きめの書店かデザインコーナーがあるような書店にしか置いていない雑誌です。雑誌の内容は、実際に市場に出回っているパンフレットや広告、パッケージ、DMなど様々なものを集め掲載しています。約170ページのうち100ページぐらいが特集されたものが紹介され、後半の約70ページで新聞や雑誌に掲載された優れたデザインの広告を掲載しています。大量には集めにくい会社案内などの特集もあり、とても重宝している雑誌です。

ナンバー

Number(ナンバー)868号 羽生結弦「闘争本能」特集フィギュアスケート2014-2015 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィックナンバー))

野球、サッカー、テニスから格闘技に至まで、あらゆるスポーツを芸術的な写真と記事で構成する日本を代表するスポーツ雑誌。とにかく写真が凄い。そして、その写真を引き立てるようなデザインがまた凄い。ブルーノートのジャケットデザインにも通じる一流の写真とそれを引き立てるタイポグラフィーは見ているだけで関心してしまいます。デザイナーには、紙面構成という面で勉強になる一冊ということでおススメします。

ナショナルジオグラフィック

NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2015年 2月号 [雑誌]

写真という点では、世界トップレベルのクオリティを誇るナショナルジオグラフィック。自然現象や文化、政治など地球上のあらゆる事柄をハイクオリティな写真とともに紹介する雑誌です。デザイン的には世界中で発行されている雑誌なので、押し出し感の強い誌面になっています。しかし、無駄にアクが強いわけではなく整理された読みやすいデザインになっています。

COURRiER Japon

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2015年 02月号

プレジデントやアソシエといったビジネス誌は、どの雑誌もグラフィカルなチャートを多用しているページが多くあるので、チャートのデザインが必要な場合にはよく参考にしています。その中でもクーリエ・ジャポンは他のビジネス誌にはないカラフルな色使いがされていたり、大胆なレイアウトがされていたりと勉強になる雑誌です。

まとめ

雑誌は写真、文字、文章、レイアウト、イラストやチャート、紙質に至まで様々なデザイン的要素が詰まった媒体だと思います。本屋に行けば誰でもそのデザイン技術に触れることができるツールです。是非、普段は見る事のないジャンルの雑誌にも目を通してみることをおススメします。きっと何かしらの発見があると思います。

 - インスピレーション, デザイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

  関連記事

発注前にデザインを確認できるサービス始めました

依頼する前にデザインを見を見せていただけますか? 会社案内やカタログなどのデザイ …

3頭のワンちゃんを1枚のイラストにまとめたTシャツ作りました

スタジオまめの木には2頭の看板犬がいます。いわゆる多頭飼いという状態です。2頭い …

株式会社ルノータス様【制作実績】

株式会社ルノータス様はカスタムオーダーメイドの腕時計を製造・販売されているメーカ …

デザインの現場で使っている『文字を読みやすくする』5つの方法

写真の上に文字を配置するデザインの場合、場所に寄っては読みにくくなってしまうこと …

モノトーン&シンプルなアルバムジャケット10選+1

デザインの仕事で何かインスピレーションの素が欲しいときに参考にしてきたもののひと …

著作権フリーの無料素材配布サイトまとめ

『いつもお世話になっている素材屋さん』 予算が無いけれど画像は必要。 しかも、写 …

1枚の写真をweb上で簡単に3Dにできる“Smoothie-3D”の使い方

手持ちの写真を3D(立体)に変換できるWebサイトが面白かったので基本的な使い方 …

株式会社岡田運輸様の入社案内【制作実績】

株式会社岡田運輸様は埼玉県草加市に本社を置く運送会社です。業務内容は、一般貨物運 …

空気を変えるフォントのふしぎ

デザインの影の主役“フォント” 大方のデザイナーがお世話になっているフォントメー …

シネマグラフの作り方

約3年ほど前の記事で一度取り上げた『シネマグラフ』ですが、今度は画像に文字や色味 …