スタジオまめの木 デザイン準備室

Studio Mamenoki – Design Preparatory Office

*

1枚39円〜の定額制ストックフォトImasia(イメージア)を使ってみた

      2015/02/08

imagia

定額制の画像販売サービス

以前から気になっていた定額制のストックフォトサービスを利用してみたので
その利点や注意点をまとめてみました。


スタジオまめの木の新サービス“デザインミッテ”のwebサイトは定額制ストックフォトサービスから購入したものを使用して制作しました。
今現在、定額制のストックフォトサービスは数多くありますが、様々な条件からImasia (イメージア)を選びました。

利用してみて良かったポイント

imasia_1819921_L

とにかく使いやすい

約700万枚の写真がストックされています。更に多くの枚数をストックしている他社サービスもありますが写真のクオリティという点ではImasia (イメージア)が圧勝でした。
ストックフォトサービスを利用する場合に最初に行うことが“検索”です。
写真点数だけが無駄に多いと検索ヒット数も多くなり、結果として検索に時間がかかるということになります。
そういったことから、ストック数と品質のバランスが非常に良かったのがImasia (イメージア)でした。

ai

ベクトルデータも豊富

イラストを利用するときは、色や背景やカタチをデザインに合わせて変えなければいけない時が多々あります。
そんなときにダウンロードしたイラストがイラストレーターで扱えるベクトルデータであれば非常に助かります。
そういったことからベクトルデータを含むイラストが多くあるの良いポイントでした。

imasia_161500_L

日本人モデルが多い

人物を含んだ写真の場合、日本人の写真を使用することが比較的多いため日本人モデルが多いことは大切なポイントでした。
さらに、明るく今風なイメージの写真が多くいろんな場面で使えそうな写真は使用するしないにかかわらずダウンロードしてストックしています。
もちろん、外国人も多数あります。絞り込み検索という機能を使えば国内・海外を振り分けることも出来て便利です。

imasia_6546595_XL

特殊なシーン写真がある

研究室の室内風景だったり工場の内観などストックフォトサービスで扱いの少ないものも使いやすいアングルでおさえてあったり、工業製品や日用品のモックアップなど探しにくい素材も一発で見つかりました。

検討中リスト機能が便利

ダウンロードするかどうか迷っているものをweb上でフォルダ分けしてストックしておける機能です。
例えばお客様との打ち合せの席で候補写真を一覧で見てもらったり、複数人で素材集めをする場合にひとまず検討中リストに入れておくなど使い方次第では大変便利な機能ではないでしょうか。

運営会社がPXTA

個人的によく利用しているのがPIXTAということもあって、慣れているためか非常に使いやすい。

利用してみてわかった注意点

期間限定販売の写真もある

これはストックフォトサービス全般に言えることですが、掲載されている写真がいつまでも販売されているとは限りません。
スタジオまめの木では自前のサイトの制作にあたり半年前ぐらいから使用する写真の選定を行っていました。
全部選び終わってからImagiaの1ヶ月プランを契約し一気に280枚ダウンロードしたのですが、そのうち2枚が販売終了していました。
しかし、PIXTAでは販売中だったので2枚だけはPIXTAで購入できたので大丈夫でした。
6ヶ月も前から写真を選択することも稀なので、一般的には注意するほどの点でもないかもしれません。

気になる機能

マルチシートライセンス

使用していた時には気がつかなかった“1日35点ダウンロード可能、社内で共有できるお得なプラン”というものがありました。
複数人のデザイナーがいる企業などでは便利なプランですね。

まとめ

1日に25点ダウンロードできる定額制なので、毎日気になる写真をダウンロードすれば結構な量のストックができると思います。
実際には時間的な都合で280枚程度しかダウンロードできませんでしたが、それでも今後自由に使える画像が280枚獲得できたことを考えれば相当なお得感です。
例えば、定期的にチラシを作成する企業の担当者の方や様々な媒体に広告を出す広報の方が自社のイメージに合いそうな写真を予めダウンロードしておけば、デザイナーや制作会社への制作依頼時にいろいろな意味で役立つかもしれません。



 - デザイン, 写真

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

  関連記事

新作できました!

「犬と飼い主のためのデザインショップ“with you”」の新作が出来たのでご紹 …

アルバムジャケットをアートにした“ヒプノシス”

知っているようで知らなかったヒプノシス 先日、ブログでブルーノートのCDジャケッ …

3頭のワンちゃんを1枚のイラストにまとめたTシャツ作りました

スタジオまめの木には2頭の看板犬がいます。いわゆる多頭飼いという状態です。2頭い …

フォトショップで暗い写真を写真を明るくする手順

フォトショップは、仕事でも使わない日はないくらい使用頻度の高いソフトですが、いま …

アイロンプリントでワンコTシャツを自作してみた

スタジオまめの木の看板犬ミント&パセリは、ジャックラッセルという非常に抜け毛が激 …

デザインのちょっとした技

『トーンジャンプを馴染ませる技』 紙媒体のグラフィックデザインをされている方なら …

デザインに役立つ雑誌10選

近頃では若者の車離れ、ビール離れなど若者から離れられていると言われているものが続 …

東尾メック株式会社様のバインダー【制作実績】

今回、ご依頼いただいた東尾メック株式会社様は水やガス等を流す配管と配管を結ぶ『管 …

Cinemagraph(シネマグラフ)

題名『シャッターチャンス』 最近、気になっていたのが写真の一部だけが動く『シネマ …

ジャケ買いしても損しない10選〜ブルーノート編〜

ジャケットが良ければ、音楽も良いに決まっている 50年代から60年代のブルーノー …