スタジオまめの木 デザイン準備室

Studio Mamenoki – Design Preparatory Office

*

webデザイン初心者にもおススメの参考書

      2015/02/08

book1

今さら聞けない基礎を学ぶ

一度、基礎を学べばその後は実務経験の中で仕事の質を上げれいける紙媒体のデザインに比べ新しい技術が次から次へと出てくるwebデザインは常に勉強が必要です。

私自身、紙媒体のデザインを主にした環境に身を置いていたためか改めて勉強するよりも“実務”の中で技術を磨くことが多くありました。
webデザインもその方法で取り組んできました。

webデザインの仕事をいただいてから、その仕事に必要な技術が掲載されている参考書やwebサイトを見ながらデザインを仕上げ、コーディングして納品するという状況でした。

しかし、やっぱり基礎が無いので、何かトラブルになったときは、それはもう大変でした。
という訳で、そんな状況を脱したいと考え実務とは関係なく改めて基礎から勉強した時に参考になった参考書をご紹介します。

book1-0

HTMLとCSSで基礎から学ぶWebデザイン

出版社: 秀和システム (2011/04)

一般的な参考書とは違って、いわゆる“読み物”です。
読み物的な構成だからHTMLとCSSの基礎的な考え方を学ぶには最適だったのかもしれません。
「これが出来る」「こんなことも出来る」といった、飛ばし読みしたくなる誘惑もなく、順を追って読み進められます。

本の中身をさらっと紹介

book1-1

セクション1.文章を構造化してみよう

最初の見出しが「HTMLってなんだろう」です。
本当に基礎の基礎から始まります。
そして「どうしてデザインが必要なのか」「日本語文章のコツ」などHTMLを書くにあたり、見出しや本文、リード文など文章を構造化することの必要性を認識させてくれます。

 

book1-2

セクション2.ページの中身を意味に合わせて仕分けしてみよう

ここでもCSSの成り立ちから解説されています。
“HTML専門の化粧品”という表現でHTMLとCSSの関係を解説されていたりCSSという言葉を知らなかった人にも分かるような表現が随所に登場します。

 

book1-3

セクション3.色の基礎知識と配色にチャレンジしよう

印刷のCMYKにどっぷりと浸かっている人間にとってRGBの表記はハードルが非常に高いものです。
ついつい、CMYKからRGBに変換いてみたり、好みの色をスポイトツールなどで拾ってみたりしながRGBの根本を理解することなく来ました。
そんな今さら聞けない問題をRGBアレルギー人間にも分かりやすくしっかりと解説されています。

 

book1-4

セクション4.装飾とレイアウトを取り入れてみよう

ここからが、一般的な参考書ではメインとなるコンテンツです。
ここでも、装飾とレイアウトの“基礎”が本題となっています。

技術を習得したいwebデザイン初心者にとっては、読み物的で回りくどく感じてしまうかもしれませんが“急がば回れ”という言葉がぴったりの本です。

デザインミッテ
デザインを見てから発注できるスタジオまめの木の新サービスデザインミッテ

 - デザイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

  関連記事

空気を変えるフォントのふしぎ

デザインの影の主役“フォント” 大方のデザイナーがお世話になっているフォントメー …

遊び心のあるデザイングッズ9選

仕事場のデスク周りはどうしても機能性を重視した無機質なものになりがちですが、ちょ …

発注前にデザインを確認できるサービス始めました

依頼する前にデザインを見を見せていただけますか? 会社案内やカタログなどのデザイ …

犬をテーマにしたグッズ11選

スタジオまめの木が運営するwith youでは犬のイラストTシャツをメインに販売 …

デザインに役立つ雑誌10選

近頃では若者の車離れ、ビール離れなど若者から離れられていると言われているものが続 …

フォトショップで暗い写真を写真を明るくする手順

フォトショップは、仕事でも使わない日はないくらい使用頻度の高いソフトですが、いま …

ジャケ買いしても損しない10選〜ブルーノート編〜

ジャケットが良ければ、音楽も良いに決まっている 50年代から60年代のブルーノー …

思わず見入ってしまうペット関連サイト5選+1

看板犬ミント&パセリを飼い始めてからペット関連のwebサイトもチェックす …

photoshopのブラシの作り方【フォトショップ】

以前の記事『簡単にコピースペースを作る方法【フォトショップ】』で雲のブラシを利用 …

ブランドロゴ制作

『Tシャツのブランド立ち上げます』 先日、作成した“釣り”がテーマのTシャツ。 …