スタジオまめの木 デザイン準備室

Studio Mamenoki – Design Preparatory Office

*

Kindleを約1ヶ月使ってみた評価

   

kin_top

昨年12月末にKindle Paperwhite (ニューモデル)を購入しました。約1ヶ月間で使ってみて感じた良かった点や気になる点をご紹介します。

良かった点

kin1

目が疲れにくい電子インクの効果

Kindle端末の画面表示には、電子インクというものが採用されています。電子インクは液晶のように発光する仕組みではないので、目の負担が少なく疲れにくいです。
Kindle端末を購入する前にiPhoneのKindleアプリで読んでいましたが、Kindle端末とiPhoneを比べてみると目への負担の差は実感できるレベルでした。
また、太陽の下でも反射が少なく普通に読めました。

kin2

ボディバッグにすっぽり入る文庫本サイズと軽さ

小振りなボディバッグにもすんなりと入ってくれるサイズ(169 mm x 117 mm x 9.1 mm)と軽さ(205g)なので、気軽に持ち歩けます。文庫本などはボディバッグでは入らないので鞄を変える必要がありましたが、今ではそういった煩わしさもなく、好きな本を持ち歩けます。

kin5

月に無料で1冊読めるお得感

アマゾンのプライム会員(3900円/年)に登録していれば、1万冊以上のKindle本から毎月1冊無料で読むことができます。年間12冊読む事ができるので、かなりお得です。
また、端末の購入前にプライム会員になっておけば本体代4,000円OFFになるキャンペーンも実施中です。

バッテリーが異常に長持ちする安心感

購入してから1ヶ月の間に充電したのは1回だけです。実際に使ってみて分かったことですがバッテリーの残量を気にぜずに使えるというのは思いのほか快適です。バッテリーの消費が少ない理由は、電力を消費するのはページをめくるときだけで、一度表示してしまえば次のページをめくるまで電力を消費しない『電子インク』の仕組みにあります。

kin3

片手で操作できる操作性

操作としては画面をタップしてページをめくるだけなので、片手の親指だけでできてしまいます。混雑した電車の中や鞄を手に持った状態でも問題なく読む事ができます。

読書に集中できるシンプルな設計

iPhoneで読書しているとメールが入ってきたり、アプリのお知らせが表示されたりして集中が途切れることがありました。しかし、Kindleの場合は読書以外の機能が無いので読書だけに集中できます。

kin4

読書の質を高める読書に特化した機能

意味の分からない言葉や読めない漢字などが出て来た場合は、該当の文字を長押しすると解説の小窓が表示される辞書機能。自分の読書スピードから逆算して『次の章まで○○分で読み終わります』という文言が画面の下に小さく表示されるので、休憩時間など限られた時間の中でどこまで読み進められるか判断できるリーディングタイム機能。今、読んでいる本の主要なキーワードとその意味を一覧表示し、登場ページにリンクするX-Ray機能など電子書籍ならではの機能も充実しています。

気になった点

反応が気持ち遅い

スマートフォンの感覚で操作しようとすると、少し遅く感じる事があります。不便さを感じるほどのものではないので、1ヶ月たった今では慣れたせいか気にならなくなりました。

まとめ

本は、少し読んでみてから購入したいタイプだったので、本屋に行って本を探して購入という流れで1冊の本を買うのに結構な時間を要していました。今回、Kindle端末を購入してからは『冒頭の数ページをダウンロード』して試し読みしてから、気に入ればその場で購入という流れになったので、時間も大幅に短縮できました。また、価格も2割以上は安くなっていたり、無料で購入できるものも多数あり費用の面でもお得感はあると思います。そして、何より良かったのが、『印刷物』と言っても過言ではない表示の美しさと読みやすさでした。

 - webサービス, 暮らし

Comment

  1. 優美 より:

    書籍リーダーいいですね!
    私も数年前にハリーポッターが読めるって理由でSONYの書籍リーダーを買って使ってますが、最近、読みたかった本がkindleでのみ配信されていることに気づいてしまったので、とりあえずアプリをダウンロードして読んでます。
    書籍リーダー2冊もいらないなと思いつつ、書かれている通り目の疲れなどがスマホとは格段に違うので、この記事を読んでkindle良いな〜って改めて思いました( ^ω^ )

    • いけもと より:

      最初はiPhoneでいいかなと思ってたけどKindleはまったく疲れないから、いいよ。扱ってる本も多いし。Kindleもいいよ〜〜。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

  関連記事

犬との暮らし

犬初心者が初めて犬を飼って1年と3ヶ月 犬(ミントとパセリ)を飼い始めて1年と3 …

カラーミーショップで自分の店を開店してみた(前編)

昨年、11月11日にカラーミーショップというサービスを利用してネットショップをオ …

ペットの保護活動支援Tシャツのデザイン&販売

この度、スタジオまめの木運営のネットショップ「犬との暮らしを彩るデザインショップ …

実は釣りTシャツも作ってました

ミントとパセリを飼い始めてから頻繁には行けていないのですが、『釣り』大好きです。 …

freeeとReceRecoで確定申告をラクにする

この時期になると毎月の管理をしておけばよかったと後悔しつつ、確定申告の書類作りで …

遊び心のあるデザイングッズ9選

仕事場のデスク周りはどうしても機能性を重視した無機質なものになりがちですが、ちょ …

愛犬のイラストTシャツつくってます

スタジオまめの木では、パンフレットなどの制作の傍ら犬のイラストを使ったTシャツも …

犬をテーマにしたグッズ11選

スタジオまめの木が運営するwith youでは犬のイラストTシャツをメインに販売 …

ふるさと納税とは何なのか?

先日、無事に確定申告を終えました。その数日の間にたまった仕事もやっと終わり、次回 …

1枚の写真をweb上で簡単に3Dにできる“Smoothie-3D”の使い方

手持ちの写真を3D(立体)に変換できるWebサイトが面白かったので基本的な使い方 …