スタジオまめの木 デザイン準備室

Studio Mamenoki – Design Preparatory Office

*

1枚の写真をweb上で簡単に3Dにできる“Smoothie-3D”の使い方

   

rittai_eye

手持ちの写真を3D(立体)に変換できるWebサイトが面白かったので基本的な使い方などをまとめてみました。

まずはユーザー登録

rittai-01

  1. Smoothie-3Dのサイト(http://www.smoothie-3d.com)を開きます。
  2. 画面の上部にRegister!というボタンが2カ所あるので、どちらかをクリック。
  3. 登録画面が開くので必要事項を記入します。
  4. 登録したメールアドレスに登録用のアドレスが送られてくるので、それをクリックしてページを開けば登録完了です。

Smoothie-3Dで写真を3Dにする

画像を用意します

rittai-02

基本的にどのような写真でも立体化できるようですが、犬や猫などは真横から写した写真、人の場合は正面からの写真が作りやすいと思います。

画像を取り込みます

rittai-03

“New Project”ボタンをクリックします。次に画面の左上にある“Image”から“Add”を選択して画像を選択すれば画面上に写真が表示されます。

立体にするパーツを切り抜きます

rittai-04

立体化するパーツを切り抜きます。切り抜き方は、輪郭ににそってマウスをクリックした状態でなぞっていくだけです。犬の場合は、口、顔、首、身体、脚、尻尾、首輪に分けてなぞっていくとうまくいきます。
※切り抜きを失敗した場合は、失敗した切り抜き範囲をクリックした状態で画面左下の“remove”をクリックすれば、失敗した箇所だけ切り抜く前の状態に戻せます。

立体を確認する

rittai-05

画面の左上の四角い枠がトラックパネルのようなコントロールパネルになっているので、枠内でマウスをクリックし、そのままの状態で上下左右に動かすを立体化された写真が様々な角度から確認できます。
おかしい部分があれば、その部分をクリックして“remove”ボタンをクリックすれば、その部分だけ最初からやり直せます。

前足と後足と耳を左右対称にコピーする

rittai-06

脚の部分をクリックした状態で、画面左下のボタンが並んでいる中に“X”“Y”“Z”と並んでいる最後の“Z”ボタンをクリックします。
次に、脚の部分の円の中心部分をクリックしたまま横にスライドさせると、左右対称に脚がコピーされます。
同じように後ろ足と耳も左右対称にコピーすると完成です。

完成品を保存する

rittai-07

完成後は実際にフィギアにすることもできるようですが、今回作ったものはまだまだ完成度が低いのでフィギア化はもう少し練習を積んでからすることにします。ただ、作ったものは残しておきたいのでsketchfab(https://sketchfab.com/)という3DモデルのYouTubeのようなサイトにアップロードします。

  1. 別ウインドウを開き、sketchfabにアクセスし、ユーザー登録する。
  2. 登録が済めば、ログイン後に画面右上のアカウント名をクリックして“My Settings”を選択。
  3. password and APIを選択して“API token”の欄に表示されている文字列をコピーします。
  4. Smoothie-3Dのサイトに戻って“Excange”から“Export to sketchfab”を選択。
  5. 記入欄が表示されるので、先ほどコピーした文字列を貼付けるとsketchfabに自動的にアップロードされます。

完成

Smoothie-3D upload
by mamenoki
on Sketchfab

画面上をぐりぐりと回すと画面の中のモデルをいろんな角度から見れます。
※動くまで少し時間がかかる場合があります。

イラストも3D化できます

mmint_3d

用意したのは看板犬ミントのイラスト。

Smoothie-3D upload
by mamenoki
on Sketchfab

まとめ

ちょっとしたコツはいりますが、誰でも気軽に3Dを楽しめるという点で非常に価値のあるサイトだと思います。また、キャラクターデザインなどにおいても、制作途中に立体化してみると新たなインスピレーションが得られるかもしれません。

 - webサービス, デザイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

  関連記事

デザインの現場で使っている『文字を読みやすくする』5つの方法

写真の上に文字を配置するデザインの場合、場所に寄っては読みにくくなってしまうこと …

発注前にデザインを確認できるサービス始めました

依頼する前にデザインを見を見せていただけますか? 会社案内やカタログなどのデザイ …

Tシャツ作りました

『釣りをテーマにしたTシャツデザイン』 スタジオまめの木でTシャツを作ることにな …

フォトショップで暗い写真を写真を明るくする手順

フォトショップは、仕事でも使わない日はないくらい使用頻度の高いソフトですが、いま …

使いやすいオンラインストレージ5選

お客様との容量の大きなデータのやりとりにオンラインストレージサービスを利用するこ …

Cinemagraph(シネマグラフ)

題名『シャッターチャンス』 最近、気になっていたのが写真の一部だけが動く『シネマ …

愛犬のイラストTシャツつくってます

スタジオまめの木では、パンフレットなどの制作の傍ら犬のイラストを使ったTシャツも …

ハンドメイドマーケットminne(ミンネ)に登録してみました。

国内最大級のハンドメイドマーケットというキャッチコピーで以前から気にはなっていた …

with youのパンフレットが出来ました

昨年11月11日にオープンした「with you」ですが、あと2ヶ月で1周年にな …

関西のデザイン&手作り系イベント5選

スタジオまめの木で昨年から“with you”というwebショップを運営している …