スタジオまめの木 デザイン準備室

Studio Mamenoki – Design Preparatory Office

*

手書き風文字に10秒で変換【イラストレーター】

      2015/04/27

tegaki

イラストレーターで普通に使用しているフォントを簡単に手書き風に変換できて、その状態のまま文字も自由に打ち変えられる方法があったのでご紹介します。

手書き風文字の作り方

①普通に文字を入力

tegaki_1

ここでは英文字にしていますが、もちろん日本語でも大丈夫です。

②塗りと線の色を“透明”にする

tegaki_2

透明にするにはカラーパネルの左下にある“斜線の入った四角”をクリックすると透明になります。

③アピアランスパネルから“新規塗りを追加”を選択

tegaki_3

同様に、アピアランスパネルから“新規線を追加”も選択します。

④効果→スタイライズ→落書き を選択

tegaki_4

入力する数値によって手書きの雰囲気がかわるのでいろいろ試してみてください。

 

⑤完成

tegaki_5

文字情報は保ったままなので、文字を打ち変えることもできます。

色の変更もできます

tegaki_6

色を変更する場合はカラーパネル上で普通に変更できます。線も同色にしたほうが手書き感がアップします。

まとめ

tegaki_7

今までは、割とかための業種のパンフレットの制作が多かったため、手書き風のデザインをすることはあまりありませんでした。今回、ご紹介したものは手書き風のデザインをする方には一般的な手法かもしれませんが、手書き風デザインに馴染みのなかった自分にとっては革新的だったので記事にしてみました。文字だけでなくイラストにも適応できる技術なので、手書き風アイコンなどの作成に利用してみるのも面白いかもしれません。

 - デザイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

  関連記事

1枚39円〜の定額制ストックフォトImasia(イメージア)を使ってみた

定額制の画像販売サービス 以前から気になっていた定額制のストックフォトサービスを …

お客様事例のご紹介“美容室AGEN”様

美容室AGEN様の新規開店販促ツール一式 健康で美しい髪をつくる『トリートメント …

株式会社NSI様の会社案内【制作実績】

株式会社NSI様は大阪と東京に拠点を置き、主に情報システムの設計・開発を行ってい …

ジャケ買いしても損しない10選〜ブルーノート編〜

ジャケットが良ければ、音楽も良いに決まっている 50年代から60年代のブルーノー …

株式会社ビッグス様 求人サイト【制作実績】

株式会社ビッグス様は、トラックやバスなどの運転手を派遣するドライバーに特化した派 …

ペットの保護活動支援Tシャツのデザイン&販売

この度、スタジオまめの木運営のネットショップ「犬との暮らしを彩るデザインショップ …

デザインに役立つ雑誌10選

近頃では若者の車離れ、ビール離れなど若者から離れられていると言われているものが続 …

Adobeモバイルアプリ“Adobe Shape”は仕事で使えるのか?

デザインの仕事で使用しているAdobeCS5を思い切ってCC(クリエイティブ・ク …

三つ折りパンフのビフォー・アフター

パンフレットのリニューアル案件をご紹介いたします。 今回のお客様は警察犬訓練から …

アルバムジャケットをアートにした“ヒプノシス”

知っているようで知らなかったヒプノシス 先日、ブログでブルーノートのCDジャケッ …