スタジオまめの木 デザイン準備室

Studio Mamenoki – Design Preparatory Office

*

パンフのリニューアル案件のご紹介

   

smilelifeスタジオまめの木ではパンフレットの制作を主にしています。ゼロから制作するものもあれば、使っていたものを元にリニューアルする案件もあります。今回は、リニューアルした案件をご紹介いたします。

6ページの入居案内を4ページに圧縮

パンフレットのリニューアルの依頼をいただいたのは、大阪市内の老人ホーム『すまいるらいふ今里』様です。今回のご依頼内容は現在使用している6ページの入居案内を4ページにしてデザインを刷新したいというものでした。
6ページから4ページに圧縮する場合、物理的にスペースが少なくなるので、それに合わせて掲載内容も減らす必要があります。
そこで、お客様から削ってもよい情報とアピールしたい情報、新たに載せたい情報、老人ホームの運営で心がけてきたことなどをお聞きした上で、現状のパンフレットと照らし合わせ情報を整理することから始めました。

現在使用している入居案内のデザイン

良いと思う点

①文字のサイズが大きく、行間も余裕をもってデザインされているため読みやすい構成になっています。
②白を基調にしているので清潔感があり好感を持てます

改善したい点

①居室やコミュニティーホールの写真が小さいので施設としての魅力が伝わりにくい。
②写真や文字などそれぞれの構成要素のボリュームが均等になっているので、ホームの特長が伝わりにくい。
③キーカラーの緑が落ち着いた印象がある反面、暗い印象も受けるので、その印象は改善したい。

ご提案したデザイン

ご提案したデザインは、以下の3パターンになります。

A案『家族が気軽に来れるホーム』

すまいるらいふ今里は駅から近くにあり施設内には駐車場が完備されているので、ご家族がいつでも気軽に訪問できる利便性の高いホームです。そこで、子供がおばあちゃんの車いすを押している家族の風景をメインビジュアルに使用し家族にもやさしいホームであることをアピールする案を提案しました。

B案『入居者がうれしいホーム』

すまいるらいふ今里の1階は病院になっており、医師の巡回もあることから『医療』の充実が強みになっています。そこで、入居者の立場からホームの利点をアピールするデザインを提案しました。運営する側の立場ではなく利用する側の立場に立ってアピールすることですまいるらいふ今里の強みである医療体制がどのようなものなのかを『わかりやすく』説明することができる案をご提案しました。

C案『介護・医療・家族をサポートするホーム』

すまいるらいふ今里には『介護』『医療』『家族』の3点をサポートする体制が整っています。その強みをしっかりとアピールするために現在使用しているパンフの内容を分解し再構築してご提案しました。

採用されたデザイン

sam_a4_1_img_smilelife

C案『介護・医療・家族をサポートするホーム』

強みが直感的に理解できるという理由でC案が採用されました。
今回は6ページから4ページのリニューアルでしたので、見開きページ内で訴求内容をいかに簡潔にまとめるかが課題でした。ページの左側に施設の写真を集め文字のスペースと画像のスペースをはっきりと分けた上で、文字の背景に開放感のある空のイメージを重ねることで誌面に広がりと奥行きを感じさせる構成にしました。そして、現在使用しているパンフの改善点でもあった『特長がつたわりにくい』という点については、『介護』『医療』『家族』の3つのサポートカテゴリーが分かるように文字のスペースを3つに区切ったデザインにしました。また、色合いも緑から暖色系のオレンジに変更して活気がありさわやかな印象を演出しました。

smilelife_in2

まとめ

今回のリニューアル案件はスタジオまめの木のデザインサービス“DESIGN mitte(デザイン・ミッテ)”からのお申し込みでした。簡単なリニューアルであれば費用も比較的安いデザイン・ミッテをご利用いただくと期間も早く制作することが可能です。リニューアルをお考えの方は是非一度デザイン・ミッテのサイトをご覧下さい。

 - デザイン, 実績

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

  関連記事

Cinemagraph(シネマグラフ)

題名『シャッターチャンス』 最近、気になっていたのが写真の一部だけが動く『シネマ …

デザインの現場で使っている『文字を読みやすくする』5つの方法

写真の上に文字を配置するデザインの場合、場所に寄っては読みにくくなってしまうこと …

ジャケ買いしても損しない10選〜ブルーノート編〜

ジャケットが良ければ、音楽も良いに決まっている 50年代から60年代のブルーノー …

1枚の写真をweb上で簡単に3Dにできる“Smoothie-3D”の使い方

手持ちの写真を3D(立体)に変換できるWebサイトが面白かったので基本的な使い方 …

フォトショップで暗い写真を写真を明るくする手順

フォトショップは、仕事でも使わない日はないくらい使用頻度の高いソフトですが、いま …

空気を変えるフォントのふしぎ

デザインの影の主役“フォント” 大方のデザイナーがお世話になっているフォントメー …

シネマグラフの作り方

約3年ほど前の記事で一度取り上げた『シネマグラフ』ですが、今度は画像に文字や色味 …

Camera Simulator

一眼レフカメラのシミュレータを発見したのでご紹介します。 『絞り』『シャッタース …

ウッドバーニングでデザイン性アップ

スタジオまめの木の看板犬のミント&パセリは2階のリビングで暮らしています。3階に …

手書き風文字に10秒で変換【イラストレーター】

イラストレーターで普通に使用しているフォントを簡単に手書き風に変換できて、その状 …